子供の身長をしっかり伸ばすには、運動、睡眠、食事の3つが重要になります。健康にいい食事をするためには、サプリメントを食事の補助に使うことで、栄養補給を助けるといいでしょう。食事面の配慮だけでなく、たくさん眠って、たくさん運動ができる環境を整えることも、子供の成長のためには必要なことです。夜10時から、真夜中2時までは、成長ホルモンが分泌されて体がつくられていく時間帯ですので、この時間の睡眠は重要です。運動も成長ホルモンに関わってくるので、負荷がかかり過ぎない程度に行うと良いでしょう。極端なやり方は逆効果にもなりますが、規則正しい生活習慣を確立し、食事や、睡眠の時間を毎日一定に保つようにしましょう。栄養の偏りがないように配慮して、体に必要な栄養素をまんべんなく摂取することが、子供の食事では大事だと言われています。しかし、子供の中には、食べられない食材は徹底して残すケースもありますので、栄養補給が困難になります。特定の食材を子供が食べたがらないケースや、どうしても栄養に不足分が出てしまう時は、サプリメントを使うというやり方があります。何歳の子供にサプリメントを飲ませるのかは、サプリメントを与える時には気をつけたいところです。子供の身長は12歳前後の伸び率が最も高いので、この時期にサプリメント使用して必要な栄養成分を摂取すると非常に効果を得られます。どのくらいの早さで身長が伸びるかは人それぞれですが、十代後半になっても身長が伸びる子供もいますので、場合によってはサプリメントを飲み続けてもいいでしょう。